予防歯科

「歯、お口の予防のために歯医者さんに通う」という方はまだまだ少ないのが現状

昨今、CMなどでも予防歯科という言葉を耳にするようになったと思います。予防歯科とは、むし歯や歯周病などからお口の健康を守り、その状況を維持することを目的としている歯科診療になります。当院では、一番重要視している歯科治療になります。

「歯、お口の予防のために歯医者さんに通う」という方はまだまだ少ないのが現状です。普段、皆様はどのようなタイミングで病院に通いますか?例えば風邪をひいたり、骨が折れたり、といった何かしらのトラブルが起きてから、ではないでしょうか?

歯医者さんも同じ感覚で通ってこられる患者様が多いです。「何かあってから病院に行く」というのがあまりに当たり前になってしまっています。しかし、これは間違った認識なんだと声を大きくして患者様に伝えています。風邪や骨折などと違い、歯、口腔内の病気の場合は、治療をしても「元通りに治らない」ということを是非とも覚えておいてほしいのです。

そういう意味では、むし歯治療や歯周病治療は、「治す」ものではなく、「進行を止めている」という認識が正しいのです。しかも、その効果は永久ではないのです。

例えば、むし歯の治療では場合は削った部分に詰め物をします。その詰め物は人工的に作られたものなので、どれだけ良い材料であっても、いずれは不具合が起きてしまい、またむし歯になってしまいます。これを二次カリエスと言いますが、これおを繰り返していると、また削って、詰めてとなるため、どんどん歯はダメになってしまいます。

また、歯周病の場合は、歯槽骨という歯を支えている骨が溶けていってしまうため、気づけば歯が抜けてしまいます。ここからもお分かりの通り、歯、口腔内の病気は、悪くなってからでは遅いのです。その病気を予防するための「予防歯科」を患者様と歯医者さんの二人三脚で進めていくことがカギになります。

予防のメリットとは?

口腔内・歯だけでなく心身が健康になる

むし歯や歯周病を予防することで、口腔内・歯を健康な状態に保つことができます。それだけでなく、特に歯周病は、全身疾患に影響を及ぼしているという研究結果があります。つまり、口腔内を健康に保つことが、万病を予防することにもつながっています。

ずっと歯を美しく保つことができる

むし歯や歯周病は進めば進むほど、もちろん見た目に影響が出てきます。補綴物の色が合わなくなること、歯茎が下がってきて歯が長く見えてしまう、といった変化が生じます。

当院で受診できる予防治療

検診

定期的に通っていただき、むし歯ができていないか、歯茎・歯肉の状態は問題ないかということをチェックしていきます。当院には定期検診だけのご来院の患者様も多くいらっしゃいます。

歯石取り

歯石はどれだけしっかりと歯ブラシをしていても少しずつ付着してしまいます。そのまま放置してしまうと、歯周病を引き起こす歯周病菌の温床となりますので、定期的に専用の器具を使って取り除く必要があります。

お口のクリーニング(PMTC)

歯の表面を隅々まで、専用の器具を使用して担当の歯科衛生士磨いてまいります。普段のご自宅での歯磨きでは磨き残しが多い、入りくんだ歯間部の汚れや、歯の表面についた着色もきれいに落とします。むし歯や歯周病予防にとても高い効果があります。

歯磨き指導

予防歯科で最も大切なのは、ホームケアです。歯に付いた歯垢(プラーク)をできるだけ患者様ご自身が磨くことが出来るように、担当の歯科衛生士が、患者様ひとりひとりにあった歯磨きの方法を指導いたします。

フッ素塗布

がむし歯に負けないように、高濃度のフッ素を歯全体に塗布することで、強い歯を作っていきます。主な対象の患者様は、乳歯や永久歯に生え変わる時期のお子様になりますが、成人の患者様で歯根が露出してしまっている患者様にも、むし歯予防としてフッ素を塗布することがあります。

最後に、これまで予防歯科を行ってこなかった患者様も、決して手遅れではありません。今回、このページをご覧になられたことをきっかけに、まずは歯医者さんで検診を受けてみてください。

もし、悪いところが見つかったら治療をすすめ、治療が終わったら、これからの口腔内の健康のために、ぜひとも定期的に歯医者さんに通うようにしてください。まだまだお口の健康を維持することは可能です。ぜひ私たちと一緒に予防歯科を行い、心身ともに健康な生活、そして生涯にわたってご自身の歯で美味しいご飯を食べることのできる人生を送っていきましょう!