セラミック治療・ホワイトニング

美しく・かつ機能面においてもすぐれた治療法法

「えっ、審美歯科?保険治療で十分じゃないの?」
「奥の歯は特に他人からは見えないので銀歯でいい」
このようにおっしゃる患者様は、とても多いのが事実です。そして、多くの患者様は保険治療で十分だと思われています。
しかし、本当にそうなのでしょうか?当院では、もちろん保険治療であっても最良の治療を行います。しかし、実際に歯科治療を長年行っていると、保険治療には明らかに限界があることを痛感します。

保険診療による前歯の特徴

まず、この写真を診てくださいこれは保険治療で行った前歯のかぶせものです。「硬質レジン前装冠」というプラスチック材を金属材の上にかぶせているものになります。表面がプラスチック材になりますので、数年もすれば変色してしまいます。あまりしっかりとご覧になられないかもしれませんが、皆さんの周りにも前歯の色が他の歯と違う方は結構いらっしゃいます。

よーくごらんになると「あれっ?他の歯と違う!」と感じます変色だけではなく、プラスチック材ですので、水分を吸収してしまい、口臭の原因になる可能性もあります。

保険診療による奥歯の特徴

次に奥歯の保険治療ですが、前から4番目の歯(小臼歯)を保険適用される銀歯にした場合、笑ったときにどうしてもその銀歯がキラッと見えます。また、もっと奥の大臼歯であっても、下顎の歯は大きく口を開けると、かなり目立つのです。

患者様からも「話していると銀歯が入ってるのがわかるんじゃないか?と積極的に話せないんです」とおっしゃられる患者様も少なくありません。白くてキレイな歯が見える笑顔と銀歯がチラリと見える笑顔ではどちらが良いですか?その違いの価値を少しだけ考えてみてください。

仕事において第一印象というのはとても重要です。たとえば、営業をされていたり、接客販売されている方は特に第一印象が重要なのではないでしょうか?

知人の会社経営者の方は、従業員の方には自費のかぶせ物、詰め物を推奨している方もいらっしゃいます。それだけ第一印象が業績にも影響を与えているということだと思います。

見た目が気になる方の対処法

糀谷で地域密着の歯医者、伴場歯科医院はスタッフ全員が、あなたの健康と笑顔を願っています。そして、大好きな糀谷をより笑顔であふれる地域にしたいと心から思っています。

そのために、いくつかの対処法、治療があります。

クリーニング

歯の表面についた汚れ、着色、タバコのヤニ、茶渋などをお掃除します。歯石が付いている患者様は、このクリーニング治療の前にスケーリングという歯石除去の治療が必要です。

ホワイトニング

・歯を削らない
・麻酔を使わない
当院ではご自宅、ご自身で進めることのできるホームホワイトニングをおすすめしています。効果が出るまでの期間には個人差はありますが、2~4週間ほどで効果が見られます。

セラミッククラウン、インレー

金属を使わずに、セラミック材のみのかぶせ物、詰め物による治療になります。昨今、世界的な潮流として、歯科業界では、健康のために口腔内をメタルフリーにする、つまり金属を一切使わない治療に移行しています。セラミック材は、天然の歯に近い透明感や色を再現できるためまるでご自身の歯のようですし、プラスチックと違い変色がおきにくい素材になります。

ハイブリッドセラミッククラウン、インレー

上記のセラミック材にプラスチック材を混ぜ合わせたものになります。

どの治療を選択されるにせよ、また、どの方法が患者様に最適か、しっかりとカウンセリング、説明を行います。
その際に患者様のご要望をよくお聞きし、どの治療方法が一番最適化を一緒に考えます。費用や注意事項などもしっかり説明いたします。ご不明な点、ご不安なこと、なんでもご質問、ご相談ください。