院長ご挨拶

伴場歯科医院 院長
伴場 祐子

はじめまして、東京都大田区の糀谷駅にある「伴場歯科医院」院長の伴場祐子です。

私は、「患者様の生涯にわたって、口腔内を守って行く歯科医院になる。」ことをテーマに日々、診療を行っています。「痛くなってしまった歯を治す」だけではなく、お口の健康を通して「美味しく食事ができる幸せ」「思いきり歯を見せて笑える喜び」といった、人生の豊かさを提供していきたいと願っています。私は、小児歯科、矯正歯科の専門家ととして治療を行なっています。歯科医師の夫は義歯や補綴を得意としており、老若男女問わずご家族で通って頂けます。あなたの人生に少しでも貢献できるよう、お会いできることを楽しみにしています。

院長経歴

  • 東京都荒川区 出身
  • 日本大学松戸歯学部 卒業
    大学時代はバスケットボール部に入部
    友人に誘われ女子バスケットボール部を作る
    ・・・卒業後も指導にたずさわる。
  • 同大学矯正研究室 入局
  • 日本矯正学会認定 取得
  • アメリカ ツーソンにてエッジワイズテクニックの講習会参加
  • 他講習会多数参加
  • 平成2年
    川崎伴場歯科医院開業
    院長は夫の伴場幸信
    平成元年に次女が生まれたため矯正医として勤務
  • 平成15年7月
    糀谷伴場歯科医院開業
    次女が中学生になったので院長として開業

「必ず歯医者として貢献しなさい」

という一言で頑張ろうと思いました。自分に子供がいるからこその強みを生かして、また矯正をしているからこその強みを生かして、現在は小児治療を中心に診療をしています。歯を見ると舌の動き呼吸法がわかります矯正がわかるからこそ噛み合わせの誘導もお話できます。

舌の訓練もしています。舌たらずのしゃべり方ってどうするの?など、どこに相談にいっていいの?と思ったら、まずは相談してください。

入れ歯や補綴(かぶせもの、詰め物)治療が得意な夫が糀谷でも診療しています。丁寧に診察してくれる歯科医師も多数いますので、どんな症状でも対応します。困ったときには是非来院してください。