10代男性「出っ⻭が気になる」マウスピース矯正で治療した症例

はじめのご相談内容 「出っ⻭が気になる」とのことでご来院されました。
診断結果 診察したところ、出っ⻭と同時に下の顎も少し下がっている状態でした。
また顎⾃体が狭く、⻭が並ぶスペースが⼗分にないことがわかりました。
行った治療内容 この時期しか顎のスペースを広げられないこと、スペースが⾜りない状態で⼤⼈になると、抜⻭症例になってしまうことをご説明し、それらを避けるためにも、顎を広げて⻭が並ぶスペースを確保し、成⻑できるように促す治療をご提案しました。
ワイヤーを使わず、マウスピースだけで治療をしました。
現在の様子 現在もマウスピースの装着は継続中ですが、概ね問題ない状態です。
今後も保定の⽬的で続けていただく予定です。
このケースのおおよその治療期間 約2か月
おおよその費用 163,000円
治療のリスクについて 治療後も後戻りを起こす可能性があります。
計画通りに装置を使⽤できない場合、⼗分な効果が得られない場合があります。

治療前

治療後