50代女性「歯茎の黒ずみが気になる」メタルタトゥーをレーザー治療で除去した症例

はじめのご相談内容 「歯茎の黒ずみが気になる」「歯周病の治療がしたい」とのことでご相談いただきました。
特に歯茎の黒ずみについては諦めていたそうで、できれば今回で治したいとのことでした。
診断結果 拝見したところ、一般的にも広範囲かつ重度の色素沈着が見られました。
原因は前歯に入っている金属を過去の治療で削った際に、金属片が飛んで付着した可能性が高いです。
行った治療内容 もともと歯周病の治療を予定されていたので、その後にレーザーを使った治療をご提案しました。
ご本人も「治るところまでで」とのことでしたので、お痛みなども考慮して負担の少ない範囲での治療を心がけました。
現在の様子 レーザー治療を行った範囲が広かったため、治療後のお痛みを懸念しましたが、結果的に全く痛みは出ずにすみました。
想定よりもキレイに着色を除去できたため、大変お喜びいただきました。
このケースのおおよその治療期間 約1ヶ月
おおよその費用 約50,000円(広範囲のため)
治療のリスクについて レーザーを用いた治療では、処置後に痛みが出る可能性があります。
治療の効果には個人差があります。

治療前

治療後