30代女性「歯がガタガタしている」マウスピース矯正(インビザライン)で治療した症例

はじめのご相談内容 「奥歯の歯並びが悪い」とのことでご相談いただきました。
診断結果 奥歯(臼歯)が曲がって生えていました。
下顎にはブリッジが入っており、こちらも作り直す前提で歯並びを整えました。
また主訴にはありませんでしたが、前歯もわずかに内側に曲がって生えていました。
行った治療内容 なるべく目立たない装置で治療したいとのことで、インビザライン(マウスピース矯正)での治療を選択されました。
症例的にも問題なく対応できるものでしたので、インビザラインでの治療を進めました。
現在の様子 無事ご相談いただいた箇所の歯並びは揃い、現在は保定期間です。安定してきたら、下顎のブリッジ部分をインプラントに変更する治療を進めます。
このケースのおおよその治療期間 約1年4ヶ月
おおよその費用 約680,000円

治療のリスクについて マウスピース矯正はすべての症例で適応できるものではありません。
矯正治療は、後戻りを起こす場合があります。

治療前

治療後