12歳男の子(中学1年生)「糸切り歯が八重歯」ワイヤー矯正で治療した症例

はじめのご相談内容 「糸切り歯の位置が高く、八重歯のようで気になる」とのことでご相談いただきました。
診断結果 拝見したところ、ご相談にもあった糸切り歯については確かに上の方にずれて生えてしまっていました。
上顎が狭く、歯が生えるスペースが足らなかった事が原因と思われます。
行った治療内容 顎のズレはなかったので、上顎を広げてスペースを作り、糸切り歯を並べて上げる治療をご提案しました。
装置については特にご希望はなく、通常通りワイヤーを使った矯正ですすめることになりました。
現在の様子 後戻りもなく、キレイに並びました。現在は定期検診で通院いただいています。
これから顎の骨格もしっかりとしてきますが、継続的に問題ないかメンテナンスのたびに見守っていきます。
このケースのおおよその治療期間 約1年10ヶ月
おおよその費用 約79万円(税込)
治療のリスクについて 矯正治療は歯の移動に伴う痛みを感じる場合があります。
歯並びの治療では後戻りをする可能性があります。

治療後